« 祝絶望先生二期決定 | トップページ | 近況報告 »

 今日は狂言を観ました。どういうものだったか述べても詰まらないと思うので、感想だけ述べます。
 昨今のお笑い番組よりはるかに品のある笑いで、とてもよかったです。というか、いつから日本のお笑いは品が低くなったんだ?
 …最近の日本人の品が落ちてるからではないかと思う。余り人のことを言えない気がするが。
 まあ、面白い芸人は面白いですが、ワンパターンな芸人が多いんですよね。だからすぐ飽きてしまう。飽きっぽい自分は尚更です。将棋に例えると、へたな奇襲みたいな感じで(あくまで例えです。奇襲が悪いとは思ってません。)、最初のうちははまるが、その戦法だけ指されればおのずとはまらないようになってしまう感じです。
 あと、古典を小学六年生の時に読みまくり(このころも変人だったが、勤勉だった)、狂言も読んだが、結構面白かったような気がします。実際に見られて良かった。ラノベばかりじゃなくてたまには古典も読んでみようかな。
 昨日書く予定だった将棋世界のことは気が向いたら書くことにします。
 それでは。

|

« 祝絶望先生二期決定 | トップページ | 近況報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お笑い芸人はすごいんだぞ
なにがすごいって、あんなネタでテレビに出ようと思うことがすごい。
賞賛に値します。

投稿: 薩摩藷 | 2007年11月11日 (日) 21時56分

その発想はなかった。確かに何事もポジティブに考えるのがこの理不尽な世界においては必要ですね。そうじゃないと精神が持ちませんから。

投稿: 雪兎@主 | 2007年11月13日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454635/8844628

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 祝絶望先生二期決定 | トップページ | 近況報告 »