« 今ニコ動が危ない | トップページ | ダウンロード違法化について・まとめ »

TVアニメ「ef-a tale of memory」の感想

 昨日、一昨日にS氏から借りた漫画のアニメを(原作はゲーム。昨日手に入れた。入手経路?訊くな。)見てました(ONニコ動)。 朝電車内で何もやることが見当たらないので超特別ウルトラスーパースペシャル大々出血サービスで(某教師風に。意味被ってるし。)、今日二本書くことにします。
 本題ですが、このアニメの製作会社はシャフト(代表作:さよなら絶望先生)なので、京アニに引けをとらないクオリティーと凝った演出が特徴的です。OPいいですね。神曲です。さすがゲーソン。らきすた対絶望先生もよかったが(個人的には絶望先生の方が好きだが、アニメはどっちもどっちです。)、今回はClannad対efと来ましたか(ともに前者京アニ、後者シャフト。)。次回の対決も楽しみです。
 話が反れているような気がしないような気がそこはかとなくしないでもないが、これで終わりです。
 後、昨日の記事の事ですが、暇があったらちょっと調べてみます。すぐ人を信用できない世の中になったから。ああ、嫌な世の中になったものだ。もし調べた人がいれば、コメントしていただければ幸いです。
 それではまた夜に。

|

« 今ニコ動が危ない | トップページ | ダウンロード違法化について・まとめ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454635/8605711

この記事へのトラックバック一覧です: TVアニメ「ef-a tale of memory」の感想:

« 今ニコ動が危ない | トップページ | ダウンロード違法化について・まとめ »