« 10月2日 更新遅れてごめんなさい。 | トップページ | 加藤一二三九段の千敗達成について »

CLANNAD(TVアニメ版)の感想

 先日、TVアニメCLANNADの放映が開始されました。原作はやったことはないが後で買うつもりです。

 制作しているのはあの京アニなので、どんなアニメになるか楽しみでした。内容は、これからも楽しめるかなとぐらいにしか言えません。何せ原作未プレイですから。でも、電波家族登場シーンでは、腹を抱えて笑いました。あと、EDは京アニクオリティー満載のみんなの歌風な曲でした。一瞬驚いてうp主の策略ではないかと疑い(ニコ動で視聴)、しばらくしてなんだか泣けてきました。

CLANNAD -クラナド- ED TV版 - 「だんご大家族」

 あと、このアニメを見たときに俺は「チョココロネ、メロンパンの時代はもう終わった!(メロンパンは二期やってますが)これからはあんパンの時代だ!」と思い、今日の昼食をあんパンにする予定でしたが、あいにくあんパンが購買やコンビニで売っていなくて萎えました。どこに売ってるんでしょうね。

 中間テストの時期が近づいています。そろそろ本格的に勉強しないといけないが何か遊び足りないような気がする今日この頃。

 それでは。

|

« 10月2日 更新遅れてごめんなさい。 | トップページ | 加藤一二三九段の千敗達成について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454635/8272257

この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD(TVアニメ版)の感想:

« 10月2日 更新遅れてごめんなさい。 | トップページ | 加藤一二三九段の千敗達成について »